デッキ塗装を行いました!

1月末は寒の入りのはず・・・ですがここ数日は暖かい日が続いています。岐阜の不動産SHOPに行ってみようこの連休は来週、オーナー様宅案内でお邪魔する鷲見部長のお宅にウッドデッキの塗装でお邪魔しました。ウッドデッキで採用しているのは国産桧。桧は土台にも使われる材料で水に強いと言われています。他にも国産材ではヒバ、栗などが使われていますが、最近では外国産材のレッドシダーなども多いようです。4お引き渡し以来の塗装ということもあって気合を入れて行います。まずは下準備として、マスキングテープや養生のシートを貼っていきます。そして古い塗装や汚れなどを一掃するためにやすりで削ります。これは削る前の状態です。小さい場合は紙やすりでもできますが、おすすめはホームセンターで1日100円程度で借りられる電動の「サンダー」です。機械式なので手間が圧倒的に違います。削りでおよそ10分。水ぶきで拭き取ったらいよいよ塗装に入ります。今回採用したのはドイツ製の「オスモ」という塗料です。通常は接着剤などと同じように化学塗料が使われているのが一般的ですが、小さいお子さんがいる家庭では、お子さんへの影響も心配ですよね。オスモの塗料は自然の油を使っているので、人体はもちろん、環境にも安全な材料です。仕上がりはこんな感じ。デッキを塗りなおすだけで雰囲気もがらりと変わります!なんだか若返った感じ。所要時間は養生も含めて2時間前後でしょうか。慣れてくればもっと早くできるかも・・・お子さんが大きくなれば一緒にメンテナンスをする楽しみもできそうですね。最後はお手製のボロネーゼをいただきました。実はこっちが目的だったり(笑)ご不明な点があればいろいろ聞いてください!